ご支援のお願い

オペラシアターこんにゃく座活動継続にご支援ください

2020年、新型コロナウイルスにより、わたくしたちの生活は大きく影響を受けています。
皆様方におかれましても、生活のうえで、またお仕事のうえで、困難を余儀なくされていらっしゃる方も多くおられることとお察し申し上げます。
緊急事態宣言が解除された現在も、まだまだ感染拡大の可能性は消えず、予断が許されない状況です。
この間、わたくしたちオペラシアターこんにゃく座の公演活動も多大な影響を受けました。
4月から6月まではすべての演目の旅公演がキャンセルとなりました。
9月の本公演『末摘花』は客席数を大きく減らしての公演となりますが、公演は中止することなく実施させたいと、準備を進めているところです。
これらの経済的な痛手はたいへん大きく、秋以降の旅公演が予定通り実施できることをひたすら祈るばかりですが、先の読めない状況が続いております。
こんにゃく座はオペラの公演を行なうことで収入を得て活動を続けて参りました。
公演を行なうことができなければ収入源が絶たれ、この状況が続くと活動継続が困難になります。
こんにゃく座は持続化給付金その他助成金の申請も行なっております。また借り入れも行ないます。
が、劇団を維持し、この先もオペラの公演活動を行なうためには、資金が足りません。
こどもからおとなまで楽しめる新しい日本オペラの創造と普及に取り組んできたこんにゃく座の活動を継続させるために、ぜひ皆様方のお力添えをいただきたく、このたび寄付ならびにクラウドファンディングへのご協力をお願いさせていただくことにいたしました。
来年2021年には創立50周年を迎えるこんにゃく座の日本オペラの灯が消えることのないよう、どうぞ皆さまのお力をお貸しください。
座員一同心よりお願い申し上げます。

オペラシアターこんにゃく座
2020年7月


《ご支援方法》

①クラウドファンディング 
→ 7月20日(月)よりスタート予定です。

②寄付 
→ こんにゃく座までお電話(044-930-1720)かメール(info@konnyakuza.com)にてご連絡ください。振替手数料こんにゃく座負担の振替用紙をお送りいたします。
※振替用紙は7月中に発送予定の、9月公演オペラ『末摘花』のご案内にも同封させていただきます。