岡原真弓出演・オペラ『夫婦ライス』

オペラ 夫婦めおとライス
~織田作之助「夫婦めおと善哉ぜんざい」より~

★新作初演★

「おばはん、せ、せ、殺生やぜ」


台本・演出/鄭義信
作曲/萩京子


【出演】
岡原真弓
坂口修一
ピアノ/入川舜


【スタッフ】
美術/池田ともゆき
衣裳/宮本宣子
照明/増田隆芳
振付/伊藤多恵
殺陣/栗原直樹
舞台監督/八木清市
演出助手/高橋咲貴子
絵・宣伝美術/タメ
制作協力/オペラシアターこんにゃく座、一心寺シアター倶楽(大阪公演)




■東京公演

【日時】
2020年
11月21日(土)~23日(月・祝)
全日14時開演


【会場】
R'sアートコート
東京都新宿区大久保1-9-10
・JR「新大久保」駅、東京メトロ「東新宿」駅より徒歩8分
TEL:03-5273-0806




■大阪公演

【日時】
2020年
12月5日(土)18時開演
前売完売
12月6日(日)14時開演 ※前売完売

【会場】
一心寺シアター倶楽
大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
・各線「天王寺駅」地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」より徒歩約10分
TEL:06-6774-4002




【チケット料金】
全席自由席・当日精算
前売り 3,000円(当日 3,500円)

*前売完売の場合、当日券はございません。

【チケット申し込み】
オペラシアターこんにゃく座
TEL:044-930-1720(平日10時~18時)

【主催・お問い合わせ】
山猫企画/yamanekosamasama@gmail.com


私の母はずっと父を怒っていた。理由は父のあまりにマイペースな性格とあまりに「女ったらし」な所だ。しかしこの女ったらしな所が若かりし頃のわが母にも及び、その結果私が生まれたわけで、母もそれを自覚していた。年をとってからも二人は凄く仲が良くまさに 「夫婦善或」のごとく毎日喧嘩しながら笑いながらご飯をたべていた。母は本当に父を愛していた。だから、父が逝った後、気力も生命力もどんどん無くなり半年で後を追うように逝ってしまった。葬式なんかするな! 墓もつくるな! と言って二人とも献体をした。

二人の証として何かを残したい。

そうだ、やはり二人は私をオペラ役者として応援してくれたのだから、新作オペラを上演しよう。
二人が大好きだった鄭さんが台本と演出を引き受けてくれた。題材は「夫婦善哉」のはずだったのだが、鄭さんの手にかかると「夫婦ライス」となった。

作曲は、ずっと家族のように仲良くして、恍惚の人となった母の最期、食事介助までしてくれた萩さん! 相手役の坂口修一さんとは初顔合わせとなる。とても素敵な役者さんなので、ドキドキワクワク! 楽しみだ。ピアニストの入川舜さんの音色もとても魅力的。

岡原真弓の強い思いとたくさんの強力なスタッフで作り上げるオペラ「夫婦ライス」、どうぞ皆さまお立ち会いください。

岡原真弓

2020年12月・オペラ『森は生きている』一般公演情報

【出演】
一月・総理大臣…吉田進也
二月・カラス…大久保哲
三月・女官長…齊藤路都
四月・警護隊長…泉篤史
五月・ウサギ…荒井美樹
六月・もうひとりのむすめ…沖まどか
七月・むすめ…鈴木裕加
八月・オオカミ…冬木理森
九月・おっかさん…花島春枝
十月・女王…熊谷みさと
十一月・兵士…佐藤敏之
十二月・博士…佐山陽規(ゲスト)

ピアノ…大坪夕美



■福井県公演

《日時》
2020年12月19日(土)
開演18:00
(開場17:30)

《会場》
敦賀市民文化センター 大ホール
福井県敦賀市桜町7-1
☎0770-25-5125



《アクセス》
JR北陸本線「敦賀駅」より徒歩約25分
「敦賀市コミュニティバス」で「市民文化センター前」下車 徒歩1分

《チケット》
大人 2500円(全席自由、当日500円増)
高校生以下 500円(全席自由、前売り・当日同料金)

《チケット発売日》
11月上旬の予定

《チケット取り扱い》
田代時計修理工房(敦賀市白銀町13-37 TEL.0770-22-2903)
オーディオ渡辺(敦賀市本町2丁目11-4 TEL.0770-22-3456)
敦賀市民文化センター(敦賀市桜町7-1 TEL.0770-25-5125)

《主催・問合せ》
「森は生きている」実行委員会
田代時計修理工房(敦賀市白銀町13-37 TEL.0770-22-2903)

《後援》
「敦賀市・敦賀市教育委員会・敦賀市PTA連合会・福井新聞・FBC・福井テレビ・RCN・ハーバーステーション・Stand!敦賀市高校生応援プロジェクト

《お客様へのお願い》
新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、マスクの着用・入口でのアルコール消毒等、感染予防対策にご協力よろしくお願いいたします。





■神奈川県公演

《日時》
2020年12月22日(火)
開演15:00
(開場14:30)
開演19:00(開場18:30)

《会場》
多摩市民館大ホール
神奈川県川崎市多摩区登戸1775-1
☎044-935-3333



《アクセス》
JR南武線登戸駅から徒歩10分
小田急線向ヶ丘遊園駅北口から徒歩5分

《チケット》
※全席自由・当日は一人500円増し
おとな…3000円
こども(高校生まで)…2000円

《チケット発売日》
2020年11月10日(火)

《チケット取扱い》
オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720
こんにゃく座チケットサイト https://konnyakuza.tstar.jp

《主催・問合せ》
オペラシアターこんにゃく座
神奈川県川崎市多摩区宿河原7-14-1 TEL.044-930-1720
https://www.konnyakuza.com

2020年12月・オペラ『アルレッキーノ』一般公演情報

【出演】
アルレッキーノ…島田大翼
パンタローネ…武田茂
ドットーレ…髙野うるお
ブリゲッラ…富山直人
シルヴィオ…沢井栄次
フロリンド…北野雄一郎
ベアトリーチェ…梅村博美
クラリーチェ…豊島理恵
ズメラルディーナ…青木美佐子
ザンニ1…飯野薫
ザンニ2…金村慎太郎
ザンニ3…西田玲子
ザンニ4…高岡由季

ヴァイオリン…手島志保
クラリネット…橋爪恵一
アコーディオン…佐藤芳明
ピアノ…服部真理子



■富山県公演

《日時》
2020年12月13日(日)
開演14:00
(開場13:15)

《会場》
新川文化ホール(ミラージュホール) 大ホール
富山県魚津市宮津110
☎0765-23-1123
http://www.miragehall.jp/



《チケット》
※全席指定
一般 4,000円
中高生 3,000円
小学生 2,000円

クルー会員(1会員4枚まで)
一般 3,600円
中高生 2,700円
小学生 1,800円
(未就学児入場不可)

《チケット発売日》
★クルー先行
窓口販売:9月13日(日)10時から
電話予約:9月13日(日)14時から
★一般販売
販売開始:9月27日(日)10時から

チケットのご購入はアーツナビをご利用ください。
アーツナビ販売窓口:新川文化ホール、富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化会館





■新潟県公演

《日時》
2020年12月20日(日)
開演13:30
(開場13:00)

《会場》
新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)劇場
新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
☎025-224-5622
https://www.ryutopia.or.jp/



《チケット》
※全席指定
1、2階席 : 4,000円
こども(小学生~高校生) : 3,000円
3階席 : 2,000円
こども(小学生~高校生) : 1,500円
※感染拡大防止のため着席可能な席を限定させていただく予定です
★お子様には終演後にプレゼントあり!

《チケット発売日》
会員...2020年8月26日(水)
一般...2020年9月2日(水)

《チケット取扱い》
りゅーとぴあオンライン・チケット
※新型コロナウイルス感染症拡大のリスクを低減する観点からインターネット販売に限定させていただきます(インターネット販売は公演前日まで)。ただし、当日券を販売する場合は、窓口販売のみとなります。
※できるだけ前売り券の購入にご協力ください。

《主催》
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
TeNYテレビ新潟

《お問い合わせ》
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)





■東京都公演

<きたく子ども劇場・こども劇場いたばし鑑賞例会>

《日時》
2020年12月26日(土)
18:00開演
(開場 17:30)

《会場》
北とぴあ さくらホール
東京都北区王子1丁目11−1
☎03-5390-1100
https://www.hokutopia.jp/



《チケット》
一般:3,800円(指定席)  会員:無料(月会費のみ)
*未就学児は入場できません

会員募集中!!(前日まで)/入会金300円・月会費1,500円(子ども大人同額・4才以上)

一般チケット発売...2020年11月4日(水)

《主催・お申込み・お問合せ》
きたく子ども劇場
Tel/Fax03-3919-2990(平日10~6時)
E-mail:kangeki_you2@ybb.ne.jp

キラリ☆かげき団 第14回公演

『にぎやかな夢~風ン中、ひなげしたちの歌』

 

 

 

 

 

 

 

 

 


萩京子、モーツァルト、クルト・ワイル、の音楽が神出鬼没。
オペラシーンのヒットパレード。
やがて、林光の「ひのきとひなげし」が現れる。

そこは、“おやすみ”の声とともに閉められたふすまの向こう側のよう。
漏れる橙色の光、大人たちの抑えたお喋りや笑い声・・・
ぱんぱんに膨らんだにぎやかな夢。

歌役者たちは大まじめにふざけて、欲張りに歌います。
どんな悲しい思い出も喜びに変えて。


【構成・演出】伊藤多恵
【台本協力】高見亮子
【歌唱指導】梅村博美 岡原真弓 髙野うるお
【照明】篠木一吉(有限会社創光房)
【舞台監督】八木清市
【音楽監督】萩 京子

◆出演 キラリ☆かげき団、湯田亜希(ピアノ)

◆日時
10月10(土)18:00
10月11(日)11:00/15:30
*受付は開演の60分前。開場は開演の30分前。

◆会場
富士見市民文化会館キラリふじみ マルチホール

◆チケット料金
(日時指定・全席自由)
一般2,000円高校生以下1,000円
*未就学児童の入場はご遠慮ください。
 

◆チケット取扱い・お問合せ
富士見市民文化会館キラリふじみ
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
TEL 049-268-7788(電話予約 9:00-22:00/窓口取扱い 9:00-21:00)
http://www.kirari-fujimi.com/(オンライン予約あり)

公演詳細はこちら
※この公演は当初3月におこなう予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大により10月に延期となりました。

【キラリ☆かげき団とは】
一人ひとりがそれぞれの立場で輝くようにと願いを込めて、2006年に結成した市民公募による団体です。演劇大好き人間も、音楽大好き人間も、一緒に創りあげる総合芸術としてのオペラをめざしています。キラリ☆かげき団は、キラリ☆ふじみを拠点とし、オペラシアターこんにゃく座の全面協力と指導のもと、あらゆる面において自主的な運営を目指しながら精力的に活動を続けています。

協力:オペラシアターこんにゃく座
主催:公益財団法人キラリ財団

朗唱オペラ『人は何で生きるか』


貧しい靴屋のシューズは靴の修理代を貰おうと村に出かけます。しかし、みんな貧しくてお金を払ってくれません。仕方なくトボトボと家路についていると礼拝堂の所に、石のように白い裸の男がうずくまっているのを見つけます。シューズは男を連れて帰ります。家で待っていた女房のパンプスは家にあった最後のパンを男に与えます。
翌日からシューズは男に靴作りを教えます。

それから六年、弟子として男は黙々と働き続けます。
六年間で男は三回だけ笑いました。

 男は一体誰なのでしょう。
 なぜ三回笑ったのでしょう。

朗唱オペラ「人はなにで生きるか」
原作:レフ・トルストイ
台本:今岡まち
作曲:惠須川理津子
演出:髙野うるお

【日時】
2020年10月16日(金)
開演 14時/19時(開場は開演の30分前)


【会場】
くにたち芸術小ホール
東京都国立市富士見台2-48-1
・JR矢川駅・谷保駅から徒歩10分
・JR国立駅南口バス乗り場4番(立川バス)より
 「矢川駅」行、「国立操車場」行、「国立泉団地」行で「市民芸術小ホール・総合体育館前」



入場無料
※整理券が必要です
公演後チャリティーの募金をいたします。ご協力いただけますとありがたいです。

【出演】
髙野うるお
北野雄一郎
鈴木裕加
島田大翼
小林ゆず子
(以上 オペラシアターこんにゃく座)

新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、入場の際、連絡先のご記入をお願いします。万が一感染の疑いのある方が発生した場合、保健所等の公的機関へ情報を提供させていただく場合があります。尚、ご記入いただいた情報は目的以外には使用せず、厳重に保管し、不要となった際は破棄いたします。
また、感染拡大防止のため、ご来場前の体調のご確認、マスクの着用、入場前の手指消毒にご協力くださるようお願いいたします。

客席は収容人数を半分に減らし、ひとつ置きになっております。ご了承ください。

【お申込み】
☎044-930-1720(オペラシアターこんにゃく座)
utanotuzuri@takanouruo.com(←お問い合わせはこちらまで)

【チラシデザイン】
花島春枝(オペラシアターこんにゃく座)

【協力】
オペラシアターこんにゃく座

【主催】
オペラ制作クルー「青いフクロウ」

オペラ『タングーまほうをかけられた舌-』+うたのステージ 大阪一般公演(2020年7月)









■大阪府公演

2020723(木・祝)

開場1330

開演1400


阪南市立文化センター(サラダホール)大ホール 

住所:〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町35-3

TEL072-471-9100

アクセス:南海電車「尾崎」駅下車徒歩3

 

【出演者】

少年/

タング/武田茂

クミン/飯野薫

ナツメグ/鈴木あかね

ピアノ/井口真由子

 

【参加費(チケット料金)

・前売料金:

 4才~中学生1,900

 高校生~おとな2,900

 4才未満 無料(座席が必要な場合は有料) 

・当日料金:いずれも前売料金の100円増し

 

【主催・お問合せ・参加申込】

特定非営利活動法人子どもNPOはらっぱ

電話 072-471-2276

 

【参加申込】

阪南市立文化センター

電話 072-471-9100


【新型コロナウイルス感染拡大防止策】

ご理解ご協力をお願いします。

・入場時の検温・体調チェック、来場前のご家庭での検温をお願いします。

 37.5度以上の発熱、風邪の症状等が見られる場合の参加はご遠慮ください。

・マスクの着用をお願いします。

・手指の消毒やせっけんによる手洗いをお願いします。

・近距離での会話や発声を避けてください。

・客席は間隔を設けた「全席指定席」です。施設使用定員の半分以内での開催となります。

・大阪コロナ追跡システムにご協力ください。





ご支援のお願い


オペラシアターこんにゃく座活動継続にご支援ください
 

2020年、新型コロナウイルスにより、わたくしたちの生活は大きく影響を受けています。
皆様方におかれましても、生活のうえで、またお仕事のうえで、困難を余儀なくされていらっしゃる方も多くおられることとお察し申し上げます。
緊急事態宣言が解除された現在も、まだまだ感染拡大の可能性は消えず、予断が許されない状況です。
この間、わたくしたちオペラシアターこんにゃく座の公演活動も多大な影響を受けました。
4月から6月まではすべての演目の旅公演がキャンセルとなり、9月の本公演『末摘花』は客席数を大きく減らして公演いたしました。秋以降の旅公演も予定されていた公演の半数以上がキャンセルとなり、これらの経済的な痛手はたいへん大きく、先の読めない状況が続いております。
こんにゃく座はオペラの公演を行なうことで収入を得て活動を続けて参りました。
公演を行なうことができなければ収入源が絶たれ、この状況が続くと活動継続が困難になります。
こんにゃく座は持続化給付金その他助成金の申請も行なっております。また借り入れも行ないます。
が、劇団を維持し、この先もオペラの公演活動を行なうためには、資金が足りません。
こどもからおとなまで楽しめる新しい日本オペラの創造と普及に取り組んできたこんにゃく座の活動を継続させるために、ぜひ皆様方のお力添えをいただきたく、このたび寄付ならびにクラウドファンディング(*クラウドファンディングは10月7日に終了いたしました)へのご協力をお願いさせていただくことにいたしました。
来年2021年には創立50周年を迎えるこんにゃく座の日本オペラの灯が消えることのないよう、どうぞ皆さまのお力をお貸しください。
座員一同心よりお願い申し上げます。

オペラシアターこんにゃく座



《ご支援方法》

 (10月7日で終了いたしました。16,043,000円のご支援をいただきました。たくさんのご支援、そして励ましのメッセージ、本当にありがとうございました) 


②寄付 
寄付はこんにゃく座に直接ご入金いただく方法でお願いいたします。
一口1万円とさせていただき、おひとり様何口でも受付ます。
こんにゃく座までお電話(044-930-1720)かメール(info@konnyakuza.com)にてご連絡ください。振替手数料こんにゃく座負担の振替用紙をお送りいたします。 

※郵便局備え付けの振替用紙でもご支援いただけます(振替手数料はお客様のご負担となります)
振替番号 00120-6-137582  加入者名 オペラシアターこんにゃく座
*通信欄に「寄付」とお書き添えいただけると幸いです