2022年・秋 オペラ『ネズミの涙』一般公演



2009年2月、世田谷パブリックシアターで初演したオペラ『ネズミの涙』。
全国15万人以上の方に、「笑い」と「涙」と「感動」をお届けしてきた本作が、
この秋いよいよ、ファイナルツアーを迎えます!

【出演】
スズ…梅村博美
マンガン…富山直人
リン…小林ゆず子
チタン…北野雄一郎
ニッケル…島田大翼
コバルト…西田玲子
タングステン…髙野うるお
給仕ほか…吉田進也
ネズミたち…花島春枝
ネズミたち…山本伸子
ネズミたち…壹岐隆邦
ネズミたち…高岡由季

ピアノ…榊原紀保子


◆名古屋公演
日程:2022年10月14日(金)19時開演
会場:名古屋市芸術創造センター

〒461-0004 愛知県東区葵1丁目3-27



【チケット発売日】
8月25日(木)10:00~

【チケット 料金】 全席自由
おとな 3,500円
こども 2,000円(高校生以下)
※車いす席あり *定員あり要予約(こんにゃく座までお電話で)

【チケット取り扱い】
オペラシアターこんにゃく座
チケットサイトはこちら
電話:044-930-1720(平日10時~18時)



◆福岡公演
日程:2022年11月12日(土)14時開演
会場:サザンクス筑後小ホール

〒833-0047 福岡県筑後市若菜1104



【チケット 料金】 全席自由
一般 3,000円
U20  1,500円(鑑賞時20歳以下)

【チケット取り扱い】
◆オペラシアターこんにゃく座
チケットサイトはこちら
電話:044-930-1720(平日10時~18時)
◆サザンクス筑後
電話:0942-54-1200(9時~22時/月曜日休館・祝日の場合は翌日休館)




【主催】公益社団法人日本劇団協議会
【共催】名古屋でこんにゃく座を楽しむ会〈名古屋公演〉
【協力】名古屋青年合唱団〈名古屋公演〉
【後援】名古屋市教育委員会〈名古屋公演〉
【制作・共催】オペラシアターこんにゃく座

文化庁統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)


創造性を育む「音楽と身体表現ワークショップ」7/31 岐阜県大垣市(講師:小林ゆず子)


うたしむ
うたつける
うたしむ

【日時】
2022年7月31日(日)
午前の部 10:30~(10:00受付)
午後の部 14:30~(14:00受付)

対象:小~中学生のお子様とその保護者
定員:各回20名
参加費:一人500円(当日払)

【会場】
大垣市スイトピアセンター
スイトピアホール(学習館2階)

〒503-0911 岐阜県大垣市室本町5-51

【講師】
小林ゆず子(オペラシアターこんにゃく座)
榊原紀保子(ピアノ)

【申込】
WEBにて(要無料会員登録)
1次(抽選):6月10日(金)~6月16日(木)
2次(先着):6月24日(金)10:00~

1次募集は、 専用申込フォームからお申込みください。
1次募集で定員に達した場合、2次募集は行いません。

【主催】
公益財団法人大垣市文化事業団(大垣市指定管理事業)

【お問合せ】
(公財)大垣市文化事業団
事業課 TEL:0584-82-2310

感染症を防ぐためにご来館されるみなさまへのお願い
発熱や咳などの症状が見られる方はが来場をお控えください。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
・受付時の検温、手指消毒にご協力ください。
37.5度以上の発熱が認められるお客様はご入場をお控えください。
受付時に岐阜県感染警戒QRシステムの登録をお願いいたします。

《スケジュール》
※内容・時間は変更となる可能性があります。

・受付 10:00~/14:00~

・自己紹介 10:30~/14:30~
お互いを呼び合うニックネームを決めて、参加者同士が交流を持ちやすい雰囲気をつくります。

・オペラとは 10:40~/14:40~
こんにゃく座は日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団です。
「オペラ」とはどんなものなのかを知ってもらうため、1つのシーンを「セリフで」「オペラで」と講師が2種類実演し、違いを実感してもらいます。

・こんにゃく体操 10:50~/14:50~
こんにゃく座創立のきっかけでもあり、現在でも歌役者の基礎訓練として行われている「こんにゃく体操」を体験します。地球の中心に向かってまっすぐ立つことを基本とし、身体の余分な力を抜き、生き生きと歌い演ずることの出来る身体にしていきます。

・うた(ソング)と出会う 11:05~/15:05~
講師が用意した1曲のソングをみんなで歌います。 事前に楽譜はお渡しせず、楽譜を見ずに詩を朗読するところからソングに親しんでもらい、話すように歌うことを目指します。
また詩の内容から情景などを想像し、 身体表現も取り入れながら、自分らしい「うた」を見つけます。

・発表  11:50~/15:50~
ワークショップの締めくくりにみんなで練習したソングを歌います。

・終了 12:00/16:00

萩京子作曲 座うたざ オペラ『星に住んでいる』


萩京子が新作オペラを作曲!
大石哲史が歌唱指導として参加します。


座うたざ公演 新作初演
オペラ『星に住んでいる』
原作:サン=テグジュペリ(「星の王子さま」より)

脚本・演出:平塚直隆
作曲:萩京子

2022年
6月25日(土)13:30~、17:30~
6月26日(日)13:30~

開場は開演の30分前

《会場》
名古屋市東文化小劇場
(地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅徒歩3分)

チケット前売・当日 3,500円(日時指定・自由席)
予約:こりっちチケット
前売:PassMarket
※未就学児の入場はできません

《キャスト》
小栗久史
おにぎりばくばく丸(afterimage’23シーズンメンバー)
川瀬邦成(劇団エーアンドエーダッシュ)
佐々木和代(劇団翔航群/劇団アルクシアター)
園田莉彩
田村早紀
成瀬亜希
林エリコ
まっしゅななみ(劇団わに社)
山田達彦
山本農里
和賀達郎
渡邊ひめこ

中野健一(ピアノ)

《スタッフ》
歌唱指導:大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)
稽古協力:池田美子
舞台監督:柴田頼克(電光石火一発座/かすがい創造庫)
美術:岡田保(かすがい創造庫/演劇組織KIMYO)
照明:花植厚美
衣裳:大池かおり
宣伝美術:小栗久史
制作協力:市谷もめん(アトミック☆グース)
企画・制作:座うたざ

《お問合せ》
座うたざ info@zautaza.jp
WEBサイト https://www.zautaza.jp

7月24日 「みるく世がやゆら」を歌う 沖縄コンサート




7月23日(土)オペラシアターこんにゃく座はオペラ『森は生きている』沖縄公演をおこないます。 この機会に、こんにゃく座がオペラと同じように大切にしているソングと合唱曲もお聞きいただきたい、 と、翌24日(日)にスペシャルコンサートをおこなうことにしました。
40席限定ですので、ご来場ご希望の方はお電話にてこんにゃく座までお申し込みください。


◆演奏曲目◆
雨の音楽、星めぐりの歌、三村の姉小達、えんどうの花、芭蕉布、
青いカナリア、カタログの歌、ものがたり、みるく世がやゆら 他


【日時】
2022年7月24日(日)
開演14:00
(開場13:30)

【会場】
スタジオ T-tutti
沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭38
☎ 098-851-9709



【出演】
大石哲史
青木美佐子
佐藤敏之
花島春枝
鈴木裕加
豊島理恵
沖まどか
熊谷みさと
小田藍乃
冬木理森
泉篤史
大久保哲
入江茉奈
松田祐慈郎
佐山陽規(客演)

ピアノ…榊原紀保子

司会・ピアノ・指揮…萩京子


【チケット料金】 全席自由
2,500円  ※40名限定。要予約

【チケットお申し込み】
オペラシアターこんにゃく座
電話:044-930-1720(平日10時~18時)

島田大翼&高岡由季 出演!9/1~4 あやめ十八番 第十四回公演「空蝉」


こんにゃく座の島田大翼と高岡由季が参加します!




第34回池袋演劇祭参加作品
あやめ十八番 第十四回公演
空蝉UTSUSEMI
2022/9/1 (木) ~ 2022/9/4 (日)
@東京芸術劇場シアターウエスト


▼最新公演情報
http://ayame-no18.com/nextstage/

▼新型コロナウイルス感染症対策とお客様へのお願い
ご不便をおかけしますが、より一層の安心・安全な環境作りの為、ご理解・ご協力をお願いいたします。
http://ayame-no18.com/media/corona2022.pdf


◆タイムテーブル
9/1(木)13:30/18:30
9/2(金)13:30/18:30
9/3(土)13:30/18:30
9/4(日)13:30


※受付開始は開演の60分前、開場は開演の45分前となります。


◆あらすじ
時は現代。舞台は幻の江戸、八百八町。
魚屋・新八は、女房・お梶を亡くしてから自暴自棄となり、抜け殻のような生活を続けていた。或る日、腹を壊した新八は、友人であり当代随一の藪医者と悪名高い緒方卵白の元を訪ねる。この時処方された頓服に中って、生死の境を彷徨う新八。半死半生の内、三途の川で女房・お梶と思いがけぬ再会を果たした新八は、目を覚ますと、女房会いたさに、もっと頓服を寄越せと卵白に迫る。

この噂が瞬く間に広まり、江戸中で日帰りの地獄旅行が大流行。
新作落語に傾倒する落語家、七代目・大酩亭白菊は、このブームを一本の落語にしてしまおうと目論むが……。

『住めば極楽、地獄も住処。ホンに“あの世”は、メタバース。』


◆出演
堀越涼
大森茉利子
金子侑加
(以上、あやめ十八番)

林明寛

秋葉陽司(花組芝居)
淺場万矢(柿喰う客/Office8次元)
井上啓子
木原実優
熊野善啓
島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)
庄司ゆらの
豊田陸人
永田紗茅(柿喰う客)
中野亜美
福圓美里(クロジ)
丸川敬之(花組芝居)
山本周平(新宿公社)

内田敦美
黒澤風太(guizillen)
高村颯志(家のカギ)
武市佳久(花組芝居)
幡美優
松井愛民
三廻部結衣

【音楽】
吉田能(あやめ十八番)
吉田悠(花掘レ/OpenReelEnsemble)
池田海人
高岡由季(オペラシアターこんにゃく座)


◆会場
東京芸術劇場シアターウエスト
〒1710021
東京都豊島区西池袋1-8-1
http://ayame-no18.com/nextstage/utsusemi_map/



◆チケット発売日
2022年6月4日(土)10:00~


◆ご予約方法
以下いずれかの予約フォームからご予約下さいませ。

島田大翼扱い
高岡由季扱い



◆チケット券種・料金
※未就学児童入場不可
※チケットは全席指定・税込・事前精算(銀行振込・PayPal決済)のみとなります。

・一般前売券 :4,500円
・ギフトチケット:5,000円/ペアギフトチケット(2枚単位):9,500円
※ギフトチケットは、専用フォームより申込


▼各種割引
※枚数限定
※要証明書(入金前にメールで送付。複数枚お申し込みの際は全員分必要です)

・学生割引:2,500円
・障がい者割引:1,000円(★)
・外国人割引:1,000円(★)
・高校生以下:無料(★) ※おひとり様1回のみ。
(★)マークの方限定同伴者割引き:3,000円 ※1名様まで

▼映像配信視聴チケット
※発売日等詳細は、後日公開予定です。


◆お問合せ
あやめ十八番制作部
ayame18.ticket@gmail.com

7月23日 オペラ『森は生きている』沖縄公演 “りっかりっか*フェスタ参加作品”



【日時】
2022年7月23日(土)
開演15:00
(開場14:3014:00)
※開場は14:00に変更になりました

【会場】
那覇文化芸術劇場なはーと 大劇場
沖縄県那覇市久茂地3-26-27 【モノレール 県庁前駅・美栄橋 徒歩約6分】
☎ 098-861-7810



【出演】
1月・総理大臣…佐藤敏之
2月・警護隊長…大久保哲
3月・オオカミ…花島春枝
4月・カラス…泉篤史
5月・ウサギ…入江茉奈
6月・もうひとりのむすめ…沖まどか
7月・むすめ…鈴木裕加
8月・女官長…豊島理恵
9月・おっかさん…青木美佐子
10月・女王…熊谷みさと
11月・兵士…大石哲史
12月・博士…佐山陽規(客演)

ピアノ…榊原紀保子


【チケット 料金】 全席自由
おとな 2,800円
こども 1,200円(高校生以下)
※未就学児童も入場できます。こどもチケットをお買い求めください。

【チケット取り扱い】
オペラシアターこんにゃく座
チケットサイトはこちら
電話:044-930-1720(平日10時~18時)

※りっかりっか*フェスタでも取り扱いあり

【チケット発売日】
2022年6月9日(木)10時

【主催・制作】
オペラシアターこんにゃく座

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会


※新型コロナウイルス感染症に伴う変更などがある場合は、こんにゃく座公式SNSを通じてお知らせいたします。

高岡由季ひとりオペラ「ナイチンゲール」


ひとりオペラ「ナイチンゲール」
原作 ハンス・クリスチャン・アンデルセン
台本 立山ひろみ
作曲 萩京子

◆日時◆
2022年730日(土)
13:00
開演 17:00開演
(開場は開演の30分前)


◆会場◆
小黒恵子童謡記念館
〒213-0004神奈川県川崎市高津区諏訪3-13-8

東急田園都市線

  二子新地駅東口より徒歩約11分
  高津駅西口より徒歩約13分

川崎市営バス・東急バス
  北見方バス停より徒歩約3分



◆料金◆
2,000
全席自由、定員各回約35名


◆出演◆
うた 高岡由季
ピアノ 服部真理子


◆ご予約・お問い合わせ◆
  ご予約・お問い合わせ専用フォーム
  ご予約またはお問い合わせを選択してください。

オペラシアターこんにゃく座
TEL 044-930-1720(平日10:00~18:00)

主催:高岡由季
協力:オペラシアターこんにゃく座