オペラ『タングーまほうをかけられた舌-』+うたのステージ 大阪一般公演(2020年7月)









■大阪府公演

2020723(木・祝)

開場1330

開演1400


阪南市立文化センター(サラダホール)大ホール 

住所:〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町35-3

TEL072-471-9100

アクセス:南海電車「尾崎」駅下車徒歩3

 

【出演者】

少年/

タング/武田茂

クミン/飯野薫

ナツメグ/鈴木あかね

ピアノ/井口真由子

 

【参加費(チケット料金)

・前売料金:

 4才~中学生1,900

 高校生~おとな2,900

 4才未満 無料(座席が必要な場合は有料) 

・当日料金:いずれも前売料金の100円増し

 

【主催・お問合せ・参加申込】

特定非営利活動法人子どもNPOはらっぱ

電話 072-471-2276

 

【参加申込】

阪南市立文化センター

電話 072-471-9100


【新型コロナウイルス感染拡大防止策】

ご理解ご協力をお願いします。

・入場時の検温・体調チェック、来場前のご家庭での検温をお願いします。

 37.5度以上の発熱、風邪の症状等が見られる場合の参加はご遠慮ください。

・マスクの着用をお願いします。

・手指の消毒やせっけんによる手洗いをお願いします。

・近距離での会話や発声を避けてください。

・客席は間隔を設けた「全席指定席」です。施設使用定員の半分以内での開催となります。

・大阪コロナ追跡システムにご協力ください。





ご支援のお願い

オペラシアターこんにゃく座活動継続にご支援ください


2020年、新型コロナウイルスにより、わたくしたちの生活は大きく影響を受けています。
皆様方におかれましても、生活のうえで、またお仕事のうえで、困難を余儀なくされていらっしゃる方も多くおられることとお察し申し上げます。
緊急事態宣言が解除された現在も、まだまだ感染拡大の可能性は消えず、予断が許されない状況です。
この間、わたくしたちオペラシアターこんにゃく座の公演活動も多大な影響を受けました。
4月から6月まではすべての演目の旅公演がキャンセルとなりました。
9月の本公演『末摘花』は客席数を大きく減らしての公演となりますが、公演は中止することなく実施させたいと、準備を進めているところです。
これらの経済的な痛手はたいへん大きく、秋以降の旅公演が予定通り実施できることをひたすら祈るばかりですが、先の読めない状況が続いております。
こんにゃく座はオペラの公演を行なうことで収入を得て活動を続けて参りました。
公演を行なうことができなければ収入源が絶たれ、この状況が続くと活動継続が困難になります。
こんにゃく座は持続化給付金その他助成金の申請も行なっております。また借り入れも行ないます。
が、劇団を維持し、この先もオペラの公演活動を行なうためには、資金が足りません。
こどもからおとなまで楽しめる新しい日本オペラの創造と普及に取り組んできたこんにゃく座の活動を継続させるために、ぜひ皆様方のお力添えをいただきたく、このたび寄付ならびにクラウドファンディングへのご協力をお願いさせていただくことにいたしました。
来年2021年には創立50周年を迎えるこんにゃく座の日本オペラの灯が消えることのないよう、どうぞ皆さまのお力をお貸しください。
座員一同心よりお願い申し上げます。

オペラシアターこんにゃく座



《ご支援方法》

クラウドファンディング (7月20日より) 


②寄付 
寄付はこんにゃく座に直接ご入金いただく方法でお願いいたします。
一口1万円とさせていただき、おひとり様何口でも受付ます。
こんにゃく座までお電話(044-930-1720)かメール(info@konnyakuza.com)にてご連絡ください。振替手数料こんにゃく座負担の振替用紙をお送りいたします。
※振替用紙は7月中に発送予定の、9月公演オペラ『末摘花』のご案内にも同封させていただきます。

芸術と憲法を考える連続講座vol.27 中止のお知らせ

東京藝術大学音楽学部・楽理科主催による「 芸術と憲法を考える連続講座vol.27」に
作曲・指揮として萩京子、こんにゃく座歌役者8名が歌で出演する予定でしたが、新型コロナウィルスの感染の状況を踏まえ中止することになりました。
後日ネット配信をする予定があるようですので、どうぞそちらをご覧ください。
詳細についてはこちら


【中止】春のうた会 2020

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、
「春のうた会」は中止とさせていただきます。


楽しみにしていただいていた皆さまには、大変心苦しい限りではございますが、
どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。




毎年恒例となります、春のうた会を今年も開催します。
座員ひとりひとりが、歌いたい歌を思い切り歌う一回きりのコンサートです。
オペラだけではない、こんにゃく座のソングをお楽しみください。
どうぞ皆さま、お気軽にご来場ください。お待ちしております。
(※収容人数に限りがあるため、事前にご予約をお願いします☆)


日時:2020年4月5日(日)15:00~ *14:30開場 *入退場自由


会場:オペラシアターこんにゃく座 Aスタジオ

*JR南武線「宿河原駅」「久地駅」よりそれぞれ徒歩約13分


出演:オペラシアターこんにゃく座


お申込み・お問合せ:オペラシアターこんにゃく座 TEL.044-930-1720


※事前にお電話でご予約の上、ご来場ください。

※入場料無料(申込み先着順)

※ ご来場の際はスリッパをご持参ください。


昨年の様子はこちらから

2020国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル

―5月公演中止のお知らせ―

「第20回アシテジ世界大会/2020国際子どもと舞台芸術・未来フェスティバル」は、新型コロナウィルスの拡大感染の影響により延期が決定されました。
「未来フェス」に参加を予定していた『こんにゃくざのおんがくかい』(5/14~15)、オペラ『銀のロバ』(5/16~17)は両公演とも中止となります。

お申込み頂いていた皆さま、観劇を検討されていた皆さまには、誠に申し訳ございませんが、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。
不明な点やご質問などございましたら、こんにゃく座までお問い合わせください。

いまだ新型コロナウィルスによる影響がおさまらない状況ですが、一刻でも早く事態が収束することを願ってやみません。
大変な状況が続きますが、皆様もどうかお身体にお気をつけください。
                         
オペラシアターこんにゃく座


◆5/14~15『こんにゃくざのおんがくかい』は公演中止とさせて頂きます。
すでにチケット代をお支払い頂いている方には、随時返金の手続きを取らせて頂きます。

◆5/16~17のオペラ『銀のロバ』公演は「未来フェス」の延期が決定されたため、中止となります。
延期された「未来フェスティバル」への参加については現時点では未定となっております。


※「未来フェス」の延期時期や会場などの詳細は未定となっております。
決まり次第、「未来フェス」のHPに掲載される予定ですので、どうぞそちらをご確認ください。 詳細はこちら




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


こんにゃくざのおんがくかい
-未来フェスティバル参加作品-

こどもたちと、かつてこどもだった、すべてのおとなたちのためのおんがくかい

 構成・演出:大石哲史・萩京子





2020年5月
  14日(木)19:00開演
  15日(金)13:00開演/19:00開演


会場:としま区民センター 小ホール
東京都豊島区東池袋1-20-10 TEL03-6912-7900
JR他各線「池袋駅」東口より徒歩7分


*出演
飯野薫
鈴木あかね
武田茂
泉篤史



吉村安見子
(ピアノ)


◆曲目   ※新作ソングあります。お楽しみに!
白いクレヨン 詩:山元清多 作曲:萩京子 
わたしのすきなこなひきさん ~マザーグースより~  訳:谷川俊太郎 作曲:林光
やぎさんゆうびん 詩:まど・みちお 作曲:團伊玖磨 他 
 ※曲目は変わる可能性があります。


*チケット発売日
2020年3月17日(火)10時より

*チケット取扱
オペラシアターこんにゃく座 TEL044-930-1720(平日10時~18時)
こんにゃく座チケットサイト https://konnyakuza.tstar.jp/  

*チケット料金/全席自由席(桟敷席、イス席あり) 
一般 2,000円 子ども(18歳以下) 1,000円  
※当日料金同じ

協賛:豊島区  

後援:東京都教育委員会 文部科学省 外務省

主催:オペラシアターこんにゃく座




オペラ『銀のロバ』
-未来フェスティバル招待作品-

原作 ソーニャ・ハートネット
(野沢佳織訳 主婦の友社刊による)
台本 いずみ凜
作曲 萩京子
演出 恵川智美 






作品紹介ページはこちら

2020年5月
  16日(土)17:00開演
  17日(日)11:00開演/15:00開演


会場:東京芸術劇場 プレイハウス
東京都豊島区西池袋1-8-1 TEL 03-5391-2111
『JR他各線「池袋駅」西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)】

*出演
井村タカオ
 (シェパード・チューイ)
熊谷みさと
 (ココ)
豊島理恵
 (マルセル)
金村慎太郎
 (パスカール)
壹岐隆邦
(ファブリース)
五味貴秋
(ピアノ)




協賛:豊島区 後援:東京都教育委員会、文部科学省、外務省

主催:第20回アシテジ世界大会・東京実行委員会  

制作:オペラシアターこんにゃく座  

「アシテジ」「未来フェスティバル」とは…
アシテジは、世界の児童青少年演劇の芸術水準の向上のために演劇人、団体が結集して1965年設立。未来フェスティバルは、アシテジ世界大会の招聘をきっかけに2020年新しく生まれる児童青少年のための国際舞台芸術フェスティバルです。
⼦ども、⽂化。それが私たちの未来 All our future: children and culture

こんにゃく座*歌役者募集2020

オペラシアターこんにゃく座では、座員「歌役者」を募集します。
座員として、一緒にこんにゃく座のオペラをつくり、全国各地そして海外にもオペラを届けるための活動をともにしたいという熱意のある方大募集です!





★募集要項はこちらをご覧ください★


こんにゃく座PV2018年版

花島春枝 出演 『Poulenc,Poulenc,Poulenc!』

こんにゃく座の歌役者、花島春枝が朗読で参加いたします。


フランス音楽専門オーケストラ
「オルケストル・フランセ・デュ・ジャポン」第6回定期演奏会
『Poulenc,Poulenc,Poulenc!』

プーランク:バレエ音楽『牝鹿』組曲
プーランク(フランセ編曲):『子象ババールの物語』
プーランク:シンフォニエッタ
指揮 小松拓人


花島春枝は『子象ババールの物語』の朗読を担当します。

2020年2月22日(土)
17:30開場、18:00開演

(17:50より指揮者によるプレトークがあります)
タワーホール船堀 大ホール
全席自由 1000円
お問い合わせ先:
orchestrefrancaisdujapon@outlook.jp
http://www.orchestre-francais.jp/